252生存者あり將在10日發售的「週刊少年マガジン」(講談社)上刊載63□的特別漫畫

由小森陽一原作及 知新大漫畫

漫畫故事將描述電影主角筱原佑司的少年時代,以及成為消防員的契機。


總之毫不意外的漫畫化, 週刊少年マガジン應該很好買所□/span>

週刊少年マガジン
http://www.shonenmagazine.com/


252生存者あり:少年マガジンでマンガ掲載へ 主人公の少年時代描く


毎日新聞 2008124
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20081204mog00m200033000c.html


「252 生存者あり」のマンガ連載が発表された「週刊少年マガジン」 マンガ「海猿」の小森陽一さんが原案を担当、東京消防庁のハイパーレスキュー隊の活躍を描く映画「252 生存者あり」(水田伸生監督、6日公開予定)をテーマにしたマンガが10日発売の「週刊少年マガジン」(講談社)に掲載されることが明らかになった。映画と同じく小森さん原作で、知新大(とも・あらた)さんがマンガを担当する。読み切り形式で63ページ。


 映画は、未曽有の巨大台風が直撃した東京が舞台で、新橋駅で崩落事故が発生し、元レスキュー隊員の篠原祐司(伊藤英明さん)らが取り残される。台風の中、救助を続けていた祐司の兄・静馬(内野聖陽さん)率いるハイパーレスキュー隊は、「生存者有り」を示す信号「252」が地下から送られていることを知り、台風の目が通過する18分間での救出を決断する、という物語。公開前日の5日には、日本テレビ系で市原隼人さん主演のスペシャルドラマも放送される。


 マンガは、祐司の少年時代が舞台で、火事をきっかけに消防士の活躍に接した祐司が、消防士への道を志すアナザーストーリーとなっている。【立山夏行】


創作者介紹

MOFAF

Shin77 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()