今天下午舉行製作發表,出席的有原作者浅田次郎和女主角上戶彩,

伊藤那邊大概顧忌富士沒有出現……..

這也是可以想到的啦,因為TBS感覺很故意XD

不過這部SP年初就拍完了,什麼時候撥出又不是他可以決定的

 

對上戶的時代劇有點擔心,一點都不像藝妓

對我們家的來演土方也很擔心……….

 

上戸彩、「男性をかげで支える女性になりたい」

 

スポーツ報知 20078131301

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070813-OHT1T00147.htm

ドラマ「輪違屋糸里」の記者懇親会を行った上戸彩と原作の浅田次郎さん

 

 女優の上戸彩(21)が主演するTBS系ドラマスペシャル「輪違屋糸里~女たちの新選組~」(9月9、10日、後9時)の記者懇談会が13日、東京・赤坂の同局で行われた。

 

 新選組の浪士たちを女性の目線から描いた浅田次郎さんの小説をドラマ化した作品。上戸は土方歳三(伊藤英明)とひかれ合う芸妓・糸里役で「男性のためなら何でもできる、一途にひとりの男性を愛するというお糸にあこがれます。男性をかげで支える女性になりたい」と自身の恋愛観を語っていた。

 

 

上戸彩「好きな男性にいちずになりたい」

 

nikkansports.com  2007813147

http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070813-241106.html

 

主演を囲む懇談会でドラマについて語る上戸彩  女優上戸彩(21)が13日、都内で、主演する2夜連続のTBS系時代劇「輪違屋糸里~女たちの新選組」(9月9日と10日、いずれも午後9時)の制作発表に出席した。浅田次郎氏の原作をもとに、土方歳三との愛や新選組に運命を託して力強く生きた女性、糸里を描く。上戸は「男性の3歩後ろを歩き、陰から支える恋愛スタイルが好き。糸里を演じることができてうれしい」。さらに「糸里のように、好きな男性にいちずになり、強いきずなを持った愛に生きたい。頑張ります」と語った。

 

2007813147分]


 

 

上戸彩の恋愛観は意外に“古風”?!

 
スポニチ

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/08/14/03.html

 

 上戸彩(21)が芸妓役に初挑戦するTBSの時代劇「輪違屋糸里~女たちの新選組~」(9月9、10日後9・00)の会見が13日、東京・赤坂の同局で行われた。浅田次郎氏原作で、芸妓糸里と土方歳三(伊藤英明)との恋愛を軸に、時代に翻ろうされる新選組を女性の目線から描く。

 

 上戸は「現代は、女性が男性を引っ張るカップルが多いけど、私は男性の三歩ぐらい後ろを歩く恋愛スタイルにあこがれる」と自身の恋愛観を披露した上で「糸里のように、好きな男性のためなら何でもできる、強いきずなを持った愛に生きる女性になりたい」と語った。 

[ 20070814付 紙面記事 ] 

 

 

芸妓役・上戸彩が古風な恋愛観披露「男性の3歩後ろが理想」

 

サンスポ.COM 2007年08月14日
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200708/gt2007081411.html

 
 

 女優、上戸彩(21)が主演するTBS系2夜連続ドラマスペシャル「輪違屋糸里~女たちの新選組~」(9月9、10日放送、後9・0)の記者懇談会が13日、東京・赤坂の同局で行われた。

 

 作家、浅田次郎氏の同名歴史小説(文藝春秋)が原作。上戸は土方歳三(伊藤英明)とひかれ合う芸妓・糸里役で「衣装の重さが合計30キロで、体重のかけ方を間違えるとそのまま倒れてしまいそうでした」と苦労話を披露し、「昭和初期みたいな恋愛スタイルにあこがれます。男性の3歩後ろを女性が歩くのが理想」と自身の古風な恋愛観を笑顔で明かした。

 

 

上戸彩 古風な恋愛観披露 TBSドラマ「輪違屋糸里-」主演で会見

 

中日スポーツ 2007814 紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2007081402040804.html

 

 女優の上戸彩(21)が13日、東京・赤坂のTBSで、主演する同局系=CBCの2夜連続ドラマスペシャル「輪違屋糸里(わちがいやいとさと)~女たちの新選組~」(9月9、10日午後9時)の会見に出席。演じる芸妓(げいぎ)・糸里について「男性の3歩後ろから歩き、陰から支える恋愛スタイルは私の理想」と古風な?恋愛観を披露した。

 

 「輪違屋糸里-」は、浅田次郎さん(55)の小説が原作。幕末の京都で孤児から一流の芸妓・糸里となった目の不自由な女性と、伊藤英明(32)演ずる新選組の土方歳三の恋愛を軸に、新選組の男たちに運命を託し、激動の時代に翻弄(ほんろう)されながらも懸命に生きる女たちを描く。

 

 上戸は「現代では(東京の“若者の街”)渋谷あたりで女性が男性をリードしているのが見られるが、そういう“女性上位恋愛”は自分とは違う」ときっぱり。

 

 「まっすぐに土方を愛する演技は大変ではなかった」と語る一方、「糸里の愛は私のあこがれ。私もまだ間違えてはいない。深いきずなを求めて頑張ります!」とプライベートな恋愛宣言ともとれる大胆発言が飛び出した。

 

 会見に同席した浅田さんは「褒めたたえたい出来」とドラマを絶賛。無軌道な行動で悪役として描かれる浪士・芹沢鴨を演じる中村獅童(34)については「はまっている」と評した。 (竹島勇)

創作者介紹
創作者 Shin77 的頭像
Shin77

MOFAF

Shin77 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()