神曲果然不同反響,但我覺得處理松隆子合音的新聞好像沒很夠力,沒有產生應有的話題性

而且….我都聽不出來 ()

 

產經新聞 2007/08/23 03:05
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070823/ent070823000.htm

 

 テレビドラマや映画を盛り上げるためにも主題歌や挿入歌の果たす役割は大きい。7月クールのドラマには強力な楽曲群が散らばり、それがドラマを好印象に導いている。

 

 小田和正が歌う「こころ」は、フジテレビ系「ファースト・キス」(月曜後9・0)の主題歌。平成3年、「東京ラブストーリー」の主題歌として280万枚を超える大ヒットとなった「ラブ・ストーリーは突然に」以来、16年ぶりの“月9”主題歌となる。包み込むような伸びのある高音は、平成14年のドラマ「恋ノチカラ」の主題歌「キラキラ」にも似た前向きな力強い印象を与える曲。兄(伊藤英明)が病気の妹(井上真央)を思う切なさも歌詞に乗せられている。交流のある女優の松たか子がバックコーラスに参加しているのも話題だ。

 

 ORANGE RANGEと大塚愛というティーンに絶大な人気を誇る布陣で挑んでいるのが、フジ系「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(火曜後9・0)。2枚同時にリリースした初のベストアルバムが好調な売れ行きのORANGE-だが、ドラマのオープニング曲「イケナイ太陽」もご機嫌なナンバー。大塚の主題歌「PEACH」とともに夏の青空を感じさせるさわやかなアップチューンで、イケメンが多数出演するドラマにふさわしい楽しい音楽に仕上がっている。

 

 そのほかにも、槇原敬之の移籍第1弾シングルとなる「GREEN DAYS」。フジ系「牛に願いを Love&Farm」(火曜後10・0)の主題歌で、自身のヒット曲「どんなときも。」などに通じる名曲の予感。

 

 中島美嘉が歌うフジ系「ライフ」(土曜後11・10)の主題歌「LIFE」は力強いビートに支えられ、困難に立ち向かうすべての人への強烈なメッセージが込められている。それが、いじめを受けているドラマの主人公の姿と重なり、視聴者の共感を呼ぶ。(松本明子)

 

Shin77 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()