日本映画なのに全編英語の三池映画

 

nikkansports.com 20061119194

 

 三池崇史監督(46)の映画「スキヤキウエスタン ジャンゴ」の製作発表が19日、山形・鶴岡市のオープンセットで行われた。同監督と主演伊藤英明(31)、佐藤浩市、木村佳乃、桃井かおり、伊勢谷友介、安藤政信が出席した。全編英語のウエスタン映画で、伊藤らは2カ月間の英会話特訓を受けて撮影に臨んでいた。三池監督は「普段やらないことをやってみる。本物の役者とは大概ドMで、大変であればあるほど、乗り越えようと頑張ってくれる」と信頼を寄せている。

 

 西部劇の舞台で源氏と平家が戦うというむちゃくちゃな設定で、役者陣もテンションは高い。佐藤は「規格外の映画。ハチャメチャだからこそ、我は真剣に血へどをはきながら遊んでいる」と話した。

 

 クエンティン・タランティーノが出演したり、演歌の大御所北島三郎が主題歌を歌ったりと、ほかにも楽しみな部分が盛りだくさんだ。

 

 

 

日本“初”全編英語の映画で日本“発”海外公開を視野!

 

サンケイ20061120
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006112001.html

 

 

乾いた砂塵という西部劇の常識をぶち破る泥地のセットで奮闘中の(左から)木村佳乃、佐藤浩市、伊藤英明、伊勢谷友介、桃井かおり、安藤政信。うーん、ハチャメチャだ=山形・鶴岡市

 

 邦画史上初の全編英語の和製西部劇「スキヤキウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督、来年秋公開)の製作会見が19日、山形・鶴岡市のロケセットで行われた。主演に伊藤英明(31)、共演に佐藤浩市(45)ら大物俳優をそろえたほか、米監督のクエンティン・タランティーノ(43)も出演。しかも、主題歌を歌うのは演歌歌手の北島三郎(70)と豪華すぎる布陣だ。邦画の常識を超えたハチャメチャな異色作で世界へ“決闘”を挑む。

 

 

 米、イタリアに負けじと、全編英語で海外公開を視野に入れた和製西部劇=スキヤキウエスタンが始動した。

 

 同作は、三池監督が大好きでオマージュを捧げるというイタリア、スペイン合作「続・荒野の用心棒」(セルジオ・コルブッチ監督、1966年)と源平合戦を融合させた物語。平家ギャングと源氏ギャングが対立する架空の村・湯田を舞台に、住人を助けて戦う、さすらいの凄腕ガンマン(伊藤)の活躍を描く。

 

 この日は約1億5000万円かけた同村のセットで銃撃戦のシーンなどを撮影。馬に乗った伊藤が、町の中央を突っ切る約140メートルの下り道を疾走し、途中、振り返りざまに銃を撃つガンアクションを披露。あまりのスピードに、被っていたテンガロンハットが吹っ飛ぶ熱演だ。キャスト陣は撮影前の約2カ月、ハリウッドから呼んだ英語のコーチ、馬とガンアクションそれぞれのトレーナーの下で特訓を重ねた。

 

 撮影後の会見で伊藤は「西部劇は大好きですが英語、銃をクルクル、馬に乗る…。どうしようと思った。でもやってみると楽しくて、続編もやりたいと今から思っています」と順調ぶりを報告した。

 

 一方、三池監督はタランティーノ監督の起用に「ハリウッドの常識を変える人間で、この作品に合うと思って。彼の映画『ホステル』に僕も出たしね」。演歌界の大御所・サブちゃんが主題歌として「続・荒野-」のテーマ曲「さすらいのジャンゴ」の日本語歌詞版を歌うが、「海外に出すには演歌が合うかなと」と斬新なアイデアだ。12月上旬まで撮影。

 

★米では俳優業を封印したタランティーノ監督、三池監督の直接オファーに「真剣にやる」

 

 タランティーノ監督は今月末に来日し、東京のスタジオで撮影に臨む予定。冒頭の場面に登場する謎の男・リンゴ役で、桃井かおり(54)演じる村の住人を装った女殺し屋と恋仲にあり、未発表の日本人キャストと戦う役どころ。渡米し直接オファーした三池監督によると「彼は米国では俳優業を封印したけど、この作品は真剣にやると言い準備してくれている」。監督作以上の怪演が期待できそうだ。

 

 

■ウエスタン

 西部劇の原語。米国の西部開拓時代(18世紀後半~19世紀)を描いた作品。その後、60~70年代に量産されたイタリア製西部劇はマカロニ・ウエスタンと呼ばれた。ハリウッド製より、残虐な暴力や派手なガンファイトに象徴されるワルなテイストが特徴で、タランティーノ監督も大ファン。米国、欧州ではスパゲティと呼んだが、日本では映画評論家の故・淀川長治氏らが「スパゲティでは細くて弱い」と言い、マカロニに改称されたとされる。

 

 

 

全編英語でガンマン時代劇映画

 

スポニチ20061120
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/11/20/04.html

 

 

 「荒野の用心棒」「荒野の七人」など1960~70年代に人気を集めた西部劇「マカロニ・ウエスタン」に、日本の古典「平家物語」のエッセンスを加えた和製西部劇が製作されることになった。伊藤英明(31)主演の映画「スキヤキウエスタン ジャンゴ」(監督三池崇史、07年秋公開)で、せりふは邦画史上初の全編英語。三池監督は「誰もやらないこと、日本映画の常識を超えたい」と意欲的だ。

 

 “源平合戦”が繰り広げられている山奥の村に立ち寄ったすご腕ガンマン(伊藤)が、争いに巻き込まれるという設定。月山(がっさん)のふもとの山形県鶴岡市に総額1億5000万円のオープンセットを建設し、撮影は順調に進んでいる。英語劇にあたり出演者たちは、米ハリウッドのボイストレーナーから2カ月間みっちり英語のレッスンを受けた。

 

 伊藤は「英語に銃に馬と常に過酷な状況ですが、やればやるほどものすごく楽しい」。三池監督は「俳優はマゾっ気が多い。困難なことを与えることで、新鮮な感じで撮影に臨め、普段以上の力が出る」と話した。ほかに伊勢谷友介(30)、木村佳乃(30)らが出演する。

 

[ 20061120付 紙面記事 ]

 

 

 

三池監督新作「スキヤキ」にタランティーノ監督出演

 

スポーツ報知20061120

 

 三池崇史監督(46)の最新映画「スキヤキウエスタン ジャンゴ」(07年秋公開)に米国の奇才クエンティン・タランティーノ監督(43)が特別出演することになった。

 

 「源氏ギャング」と「平氏ギャング」が西部劇の舞台で激突する和製ウエスタン活劇でセリフは全編英語の斬新な作品。タランティーノ監督がプロデューサーを務める映画「ホステル」に三池監督が出演した縁もあり、依頼し実現。

 

 三池監督は「常識を覆そうと思っている。アンチ・ハリウッドというか、ハリウッドを変えようとしているタランティーノに出演してほしかった」と説明。映画では「謎の男」を演じ、今月末に来日して撮影に参加する。

 

 日本人キャストは約2か月間、英語を猛特訓。この日は、山形・鶴岡市内のオープンセットでの撮影が公開され、主人公のガンマン役の伊藤英明(31)は「過酷な状況だけど、刺激をたくさん受けている」。ハリウッドでも活躍する桃井かおり(54)は「(海外の)映画祭でも話題になっている。出ているのが自慢」と胸を張った。

 

 主題歌「さすらいのジャンゴ」は北島三郎(70)が歌うなど、奇想天外な話題作。海外公開も視野に、三池監督は「日本を代表するアーティスト。(これをきっかけに)海外で(北島の代表曲の)『与作』とかが注目を浴びればうれしい」と話した。

 

200611200604  スポーツ報知)

 

 

 

庄内映画村の初誘致作品『ジャンゴ』 製作発表で思いを語る

 

荘内日報ニュース  2006年(平成18年) 1121(火)
http://www.shonai-nippo.co.jp/cgi/0/ad_vw.cgi?p=dy:2006:11:21

 

 

 三池崇史監督の娯楽映画「SUKIYAKI WESTERN DJANGO(スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ)」の製作発表会が19日、メーンロケ地である鶴岡市羽黒町川代の石倉オープンセットで開かれ、三池監督や出演者がこの映画に寄せる思いなどを語った。 ジャンゴは、全編英語による異色の和製ウエスタン活劇。今年7月に設立された庄内映画村株式会社(宇生雅明社長)が初めて誘致した。石倉のロケ地88ヘクタールに和洋折衷の建物13棟が建てられ、先月14日から撮影が始まっている。

 

 あらすじは、平家の落人伝説が残る湯治場を舞台に、平清盛率いる平家ギャングと、源義経率いる源氏ギャングが村に眠る宝をめぐって対立。そこに1人の凄腕ガンマンが現れ…という展開。

 

 この日、オープンセットの建物「白い酒場」で開かれた発表会では、三池監督と、ガンマン役の伊藤英明さん、清盛役の佐藤浩市さん、義経役の伊勢谷友介さん、特別出演のクエンティン・タランティーノさんの相方となるルリ子役の桃井かおりさん、ガンマンと恋に陥る静役の木村佳乃さん、源氏方の与一役の安藤政信さんの計7人が会見した。

 

 三池監督は「マカロニウエスタンに負けない映画にしたい。日本を越えて、世界に通じる映画になる」とあいさつ。そして、「守りでは日本映画がつまらなくなっていく。常に挑戦する気持ちが大事」と、異色の映画に寄せる思いを語った。

 

 映画やロケについて、伊藤さんは「すごく楽しく、今から続編をやりたい」、佐藤さんは「はちゃめちゃだから面白い」、伊勢谷さんは「義経という役に昔からあこがれていた」、桃井さんは「三池監督が作るものは変で、たまらなく新しい」、安藤さんは「面白い試みに参加させてもらっているだけで幸せ」、木村さんは「芋煮とか、食べものがおいしい」などと語った。

 

 三池監督は、鶴岡でのロケについて、「何かをつくろうとしている人たちに力を貸してくれるところ。このオープンセットにしても、東京ではできなかった。鶴岡の皆さんの協力のおかげ」、庄内映画村の可能性については「蓄積と人が大事で、今、チームができつつある。四季や雪があることを強みにした映画を考えれば、やりやすいのでは」と語った。

 

 ジャンゴのロケは来月初旬ごろまで。来年4月ごろに完成し、同年秋に公開予定。庄内映画村によると、そのほか石倉では来年8月まで、時代劇など4本の映画のロケが予定されている。

 

 

日本首部全英電影開拍 目標鎖定海外市場首映

 

http://yule.sohu.com/20061120/n246501659.shtml

 

  日本本土電影歷史上首部全英文製作,日制美國西部電影《壽喜燒Western Jungo(三池崇史導演 明年秋天公映)的製作發表會,昨日19號在山形鶴岡市的拍攝現場舉行。主演伊藤英明,共演佐藤浩市等大牌明星皆有出場,此外,美國導演昆廷·特拉蒂諾,以及演唱電影主題曲的著名演歌歌手北島三郎也出席了這個製作會。這部電影將超越日本本土電影的常識,成為最受矚目的異色作品領袖。

 

  這部作品中,三池導演將融合自己最喜愛的,由義大利與西班牙合作製作的電影《荒野的用心棒 續集》的內容與日本古代平源爭戰的故事拍攝,在以平源兩派對立的一個虛構的村子湯田的故事背景下,村民互相鼓勵幫助共同爭戰,而伊藤所飾演的主角則在其中最為的活躍。

 

    在製作發表會當日拍攝的,是耗費15千萬日元的村中槍擊戰的場景,騎馬飛奔的伊藤,由街道中央開始飛奔140,途中表演出與槍彈搏鬥的各種動作場景,並由於馬飛奔的快速,一路上將敵人撞飛,是非常驚心動魄的一個片斷。而演員們在拍攝正式開始前兩個月,就在專門從好萊塢請來的英語教練,以及馬術教練的指導下,進行了各種特訓。

 

  在拍攝結束後的製作發表會上,伊藤表示自己非常喜歡西部電影,英語,槍戰,騎馬,都是自己非常嚮往的,而真正體驗之後發現更是樂趣無窮,並希望這部電影能成功以及拍攝續集。另一方面,三池導演表示與昆廷合作在於他是一位能改變好萊塢世俗眼光的導演,因此非常適合拍攝這部電影。此外,這部電影的首個目標是希望能在海外進行首映。

 

  該電影將一直拍攝至12月甚至明年,如此特立獨行的日本本土電影,值得觀眾期待。 

 

(責任編輯:TT)

 

 

 

伊藤英明講英語扮牛仔

 

明報新聞網 (2006-11-22 05:19)
http://news.sina.com.tw/ents/min ... /051912204493.shtml

 

  【明報專訊】專拍偏鋒電影如《殺手阿一》的日本導演三池崇史又有突破,新作Sushi Western結合日本古裝片及西部牛仔片的特色,對白更是全英語,據報三池受60年代一部電影Spaghetti Westerns啟發,多年來都想拍西部片。該片于明年秋天上映,現于日本山形縣拍攝,日前在當地舉行製作發布會,導演三池崇史、演員木村佳乃、佐藤浩史、伊藤英明、伊勢谷友介、桃井薰及安藤政信,都以奇特造型出現。另一方面,三池的老友,《標殺令》導演塔倫天奴(Quentin Tarantino)亦會客串演出。

 

 

 

首部全英語對白日式西部片”已開機

 

日期:2006-11-21 作者:張悅 來源:東方早報
http://www.news365.com.cn/wxpd/y ... 0061121_1184465.htm

 

  三池崇史得昆汀友情出演

 

    日本最富爭議的導演三池崇史籌備已久的首部全英語對白電影《Sukiyaki Western:Django》現已開拍。有趣的是,美國鬼才導演昆汀·塔倫蒂諾將在這部講述日本12世紀的古裝西部片中出演一個角色。

 

    儘管影片背景設在12世紀日本的鐮倉幕府戰國時代,但影片絕不是傳統意義上的古裝片。該片被冠以“日本首部純正西部片”的標籤,影片標題《Sukiyaki Western:Django》是在向英語中對美國1960年代流行起來的義大利式西部片的稱呼“spaghetti western”(:通心粉西部片)致敬。三池崇史選擇日本傳統美食“壽喜燒”(Sukiyaki)為這一新的日式西部片門類命名,“Django”則出自1966年由義大利演員弗朗哥·尼祿主演的義大利式西部片,“Django”既是影片片名,又是男主角的名字。

 

    影片另一個引人注意的特點是,儘管影片演員陣容豪華,集中了伊藤英明、佐藤浩市、桃井薰、伊勢谷友介、安藤政信等大量日本當紅年輕演員,但影片的對白卻為全英文。為拍攝這部電影,幾位演員事先均接受了長達兩個月的英語培訓。

 

    此外,美國著名爭議導演昆汀·塔倫蒂諾也將在片中出演一個角色。之前,在昆汀任監製,美國新導演伊萊·羅思執導的恐怖片《旅舍》中,三池崇史曾友情出現,因此昆汀客串三池崇史的新片也算是投桃報李。

 

    我想拍攝一部能讓觀眾在看完影片後感歎‘日本人真酷!’的電影。”因為《殺手阿一》等片蜚聲國際各大影展的導演三池崇史在回答有關影片拍攝動機時說。影片將於本月底殺青。

 

 

 

三池崇史結盟昆汀·塔倫蒂諾 昆汀新片親自上陣

 

20061124 07:10
http://61.129.65.8:82/gate/big5/ ... 475/u1a2465189.html

 

  日本著名導演三池崇史將會和好萊塢鬼才昆汀·塔倫蒂諾合作一部名叫《壽喜燒西部片》的影片。在該片中,昆汀將親自上陣,在影片中扮演一個角色。

 

  據報道,三池崇史一直以來都非常崇敬意大利西部片(也被稱為意大利麵條西部片),因此他也一直將這種類型的影片作為他電影生涯的一個目標。現在他終於也要拍攝這樣的一部影片了。據透露,這部影片的主要情節是關於兩個有仇恨的西部黑幫之間的爭鬥的故事。 

 

  這部影片將會於明年在日本拍攝。影片的總預算為380萬美元。塔倫蒂諾也將參與到影片的製作中來,他還將在片中參演一個角色,不過僅僅是客串。昆汀承認自己也是意大利西部片的忠實擁躉。下周,塔倫蒂諾將要赴日本拍攝他的片段,但製片人大崎只透露他的角色是一個“神秘人物”。

 

來源:青年報  作者:施慶   選稿:朱恬

 

 

創作者介紹

MOFAF

Shin77 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()